おかえりモネ 「永浦家・砂浜」ロケ地|テキスト,画像

NHKドラマ 朝ドラ

【おかえりモネ】百音の実家(永浦家)と亀島の海・浜辺ロケ地はどこ?

NHK朝ドラ【おかえりモネ】に登場した気仙沼・亀島にある百音の実家や浜辺が話題になっていますね!

ここでは【おかえりモネ】の永浦家や同級生らで行った浜辺・海のロケ地の場所などについてご紹介しています。

スポンサーリンク


【おかえりモネ】百音の実家・永浦家のロケ地・場所はどこ?

おかえりモネ,画像

気仙沼・亀島にある百音の実家・永浦家はどこにあるのか?ロケ地・場所が気になるったりしますね。

 

まず、気仙沼に亀島という島は存在しません。亀島は存在しないのですが、亀島のモデルになっているのが大島なんですね。

その大島には、百音の実家・永浦家のモデルになっているロケ地・場所は存在します。

 

永浦家があるロケ地は大島北端の西側にある外浜という場所にあります。

 

下の画像はモネの実家前の海です。画像を左に行くと実家が見えます。

 

【おかえりモネ】ではお忍びで帰省した後藤三生(前田航基)がモネの実家に訪れますが、誰にもバレずにモネの実家まで来たということは徒歩になるので、連絡船発着場から1時間以上かけて来たということになります。

まあ、ドラマなのでどうでもいいことですが。

リアルだと、山超えしないと行けない場所なので、聖地巡りする場合は徒歩はおすすめしません。

 

ちなみに、現在は大島と本土を継ぐ気仙沼大島大橋(通称・鶴亀大橋)があるので車で行くことができます。

 

【おかえりモネ】亀島の海・浜辺のロケ地・場所は「田中浜」

朝ドラ【おかえりモネ】第3週「故郷の海へ」で百音(清原果耶)の家に泊まった同級生一同が訪れた海・浜辺がキレイでしたね!

海から昇る朝日を見ながら、将来などについて語り合うというところも素敵でした。

 

さて、百音をはじめとした同級生一同が訪れた海・浜辺の場所・ロケ地はどこなのかというと。

このロケ地は、百音の実家のある亀島モデルの気仙沼大島にある田中浜という場所です。

↓田中浜の画像(動かせます)

 

田中浜のとなりにある小田の浜と間違われやすいのですが、【おかえりモネ】で同級生一同が朝日を見た場所は田中浜です。

小田の浜は海水浴場になっていますが、田中浜は遊泳禁止です。

 

ちなみに、百音の実家・永浦家のロケ地から田中浜までは、徒歩で1時間以上かかります。

リアルで考えると気軽に行ける距離ではないですね。(そこ、ツッコむ?)

 

 

それにしてもキレイな場所ですね!

海から昇る朝日を見たら、楽しい1日になりそうな気がします。

 

 

【おかえりモネ】気仙沼・亀島のモデルは大島

清原果耶さん演じるヒロイン・永浦百音の故郷である「亀島」はどこなのか気になるところですよね。

亀島は気仙沼という設定なのですが、気仙沼には亀島という島はありません。

 

百音の故郷である気仙沼の亀島モデルになっているのは気仙沼大島です。

 

下の画像は【おかえりモネ】に出てくる連絡船ですが、現在は気仙沼大島大橋という橋ができ、本土と繋がっています。

そのようなことから、現在は連絡船ではなく遊覧船として運航しています。

 

【おかえりモネ】でタイトルバックのロケ地になっているのは遊覧船発着場(気仙沼エースポート)近くにあるコの字岸壁という場所です。

タイトルバックのロケ地情報はコチラ

朝ドラ【おかえりモネ】タイトルバックのロケ地はどこ?森林組合・オープニング

 

幻想的な移流霧のロケ地

朝ドラ【おかえりモネ】北上川「移流霧」のロケ地・場所はどこ?登米市

 

百音の下宿先・新田サヤカ邸のロケ地

朝ドラ【おかえりモネ】新田サヤカ(夏木マリ)家・旧尋常小学校のロケ地はどこ?

 

まとめ

今回は、朝ドラ【おかえりモネ】の登場する百音の実家・永浦家と同級生一同が訪れた浜辺のロケ地・場所についてお伝えさせていただきました。

亀島のモデルになっているのは「気仙沼大島」です。

同級生一同が訪れて朝日を見た浜辺は「田中浜」。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


-NHKドラマ, 朝ドラ
-, , , ,

© 2021 NHK DRAMA LIFE