よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」,画像

NHKドラマ よるドラ

NHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話ネタバレと感想・評判をチェック

中条あやみさん主演のNHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話が、2020念10月31日に放送されました。

ここでは、よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話のネタバレと感想・評判などについてお伝えしています。

スポンサーリンク


よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話ネタバレ

本がキラキラ,画像

浜本(小関裕太)が目を覚ますと、目の前にはひとりの女性が椅子に座っていた。

そして一言、

「ヘタレ。」

 

「ヘタレ。」と言われた浜本は、ワケが分からず。

 

続けざまにに女性は、「ヘタレで腰抜け、根性なしの意気地なし。」と追い打ちをかける。

「ちゃんと大人になりきれないまま、平凡な人生を終わらせたわけですね。ご愁傷様でした。」

まだわけがわからない浜本は、自分が死んでいることにすら気付いていない。

 

浜本尚太 享年27歳。

死因は冷凍室での凍死。

 

数時間前に遡ると、浜本は仕事でミスを連発し、そのミスをい後輩の岩田がフォローしたと所長に叱られていた。

バツの悪い浜本は、岩田に対し何か手伝えることはないかと聞くと、岩田から紙を持って冷凍室へ行ってほしいと頼まれる。

冷凍室に着いた浜本は、岩田に渡された紙を確認すると、白紙だった紙から温度のの影響で文字が浮かび上がり、そこには「手伝い不要。かえって仕事が増えます!!」と。

浜本は、いつもフォローしてくれる後輩の岩田からも思いっきバカにされていた。

 

落ち込んでいるところに、浜本が憧れている同期入社の女性・大野がやってくる。

大野から「ヘコんでいるね。」と言われ、浜本は、「会社を辞めようかな。」とこぼす。

 

そこに同期で出世頭の千原が訪れ、話があると大野を連れて行っていまう。

それを見ていた浜本は、千原が大野を好きなことを知っているが、自分では勝負にならないと諦めていた。

昼休みが終わり、浜本は会社に戻ると得意先のスーパーから商品が届いていないと催促の電話があり、担当の浜本は、ちゃんと送ったはずだと思っていたが、自分はミスをしたかも知れないと思い、冷凍室へ入り棚から商品を降ろそうとしたとき、棚が崩れ商品が浜本に直撃し意識を失い凍死に。

 

「人類への貢献度ゼロ。」

「周囲への迷惑は多々。」

「ただし、大きなマイナスはなく、かき集めれば小幅なプラス。」

「まっ、天国でいっか。」

浜本の目の前にいた女性がそう言うと、浜本は「あなたはいったい・・・。」

 

「私は沙羅。」

「閻魔大王の娘です。」

「閻魔堂へようこそ。」

「ここは、魂が天国行きか地獄行きかを決める場所です。」

 

閻魔大王が忙しいので、娘の沙羅が代理で判決をしていると。

天国の扉を用意したのだから、早く天国に行ってほしいと急かす沙羅に対し、浜本はすみませんと謝り天国へ向かおうとしたところに沙羅から浜本は殺されたと言われ、立ち止まる。

 

冷凍室での出来事は事故だと思っていた浜本だが、沙羅が口を滑らしてしまったので誰に殺されたのか理由もわからないまま終わりだとは納得できないと沙羅に訴える。

さらに、生き返る方法はないのか?と浜本は沙羅に詰め寄る。

 

浜本が生き返る意味は無いのではないかと沙羅にに言いくるめられてしまい、一度は天国へと向かうが、好意ある大野に告白しないで終わるのは嫌だと沙羅に伝えると、

「ゲームする?」

と、沙羅から提案が。

ゲームのクリア条件は1つ。

浜本が推理して自分を殺した犯人を言い当てること。

それができたら生き返ることができる。

 

名付けて、「死者復活・謎解き推理ゲーム!」

不正解なら、問答無用で地獄に墜ちるという条件。

 

ゲームを実行すると決めた浜本は、推理し犯人の目星を付けたが、動機がわからないと。

 

犯人さえ分かれば動機は問題ないということから、浜本は生き返ることができた。

 

さて、気になる犯人は?

 

犯人は、同期で出世頭の千原だった。

 

千原は、大野を呼び出しデートに誘うが、大野からは浜本が好きだと告げられフラレていた。

そのことに嫉妬した千原は、浜本に嫌がらせをしようとして冷凍室での出来事を仕組んだという流れ。

 

殺すつもりではなかったのですが、運悪く浜本を死なせてしまった千原は取り乱し、全てを上司に告白し、警察に出頭したということでした。

そんな千原に対し浜本は、早く戻らないと千原が殺人犯になってりまうと心配するのですが、それに対し、沙羅は浜本をお人好しだといいます。

浜本曰く、事故みたいなものだし、千原は会社にとって必要な人材なのでいなくなっては困ると心配。

 

そんなことから現世に戻ることになった浜本ですが、戻るときには記憶を消却するので大野が浜本を好きだという気持ちも忘れてしまうのが心残りでした。

「いつも、みんなに迷惑かけてバカにされているだけの毎日だったから」

「少しは自信になるかなって思ったのに。」

 

こんなことをつぶやいた浜本に対して沙羅は、

 

「迷惑はかけているけどバカにはされていなし。」

「ヘマが多くても、周囲の人間から愛されている。」

「それは、あなたの真面目さや誠実さをみんなが評価しているからです。」

「だから所長は大事なお得意様の担当にあなたを据えている。」

「岩田くんは、いつもあなたのフォローを笑顔で引き受けてくれる。」

「天野さんは、あなたに好意を寄せ、千原もまた自分が持っていないあなたの魅力や人間性を高く評価している。」

「気付いていないのは、あなただけです。」

「まわりの人に恵まれていて、いつも助けられてばかり。」

「それは確かに事実です。しかし、努力もせず不満ばかりを言い、周囲に感謝の念を持たない人間を誰も助けたりはしません。」

「そういった恩恵を得られるのもあなたの人間性によるものでしょう。」

「あなたには、いいところがたくさんあるんです。」

「もう少し、自分に自信を持ちなさい。」

 

沙羅はそういうと、時間を巻き戻して浜本の魂を死の直前に戻した。

 

そして、浜本は大野を食事に誘った。

大野からはもちろん、OKの返事。

 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】あらすじ・キャスト原作まとめ

よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」,画像
よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】あらすじ・キャスト(出演者)原作まとめ

中条あやみさん主演のNHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚(えんまどうさらのすいりきたん)】が2020年10月31日(土)から放送がスタート! ここでは、NHK総合で放送のよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚 ...

続きを見る

スポンサーリンク


 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話の感想

よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」,画像

中条あやみさんのコスプレというか、衣装から予想していたようなドラマではなかったというのが正直なところです。

衣装からして、ちょっと軽い感じの内容だと思っていたのですが、これは最後まで集中して見ることができました。

1話だけ見て、面白く無かったら2話以降は見ないという予定でしたが、意外にも(?)面白かったので最終回まで見ると思います。

 

中条あやみさん演じる、閻魔大王の娘・沙羅ですが、ツンデレのようでいて、物事の本質がわかっているという良い人でした。

まあ、人ではないのですが。

 

第1話に登場する浜本役の小関裕太さんも、頼りないキャラクターを上手に演じていたのでダメダメくんだけど、とても良い人感がハンパなかったです。

 

最終的に憧れの大野さんを食事に誘うことができ、ハッピーエンドという感じでしたが、すんなりと受け入れることができたストーリーでしたね。

2話も楽しみです!

 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】見逃し配信はこちら⇩

よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」,画像
NHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】動画・3つの見逃し配信と再放送1話~最終回

木元哉多さん原作x中条あやみさん主演のNHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】を見逃した方、見てみたい方は必読です! ここでは、NHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】動画をお得に見る方法や、3つの見逃し ...

続きを見る

 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話の評判は?

クエスチョン,画像

NHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話の評判を集めてみました。

 

意外にも面白かったというような評判が多かったです。

面白くないとか、ネガティブ系の評判はありませんでした。

 

実際、面白いのでおすすめですね!

 

 

まとめ

今回は、中条あやみさんが主演を務める、NHK総合で放送のよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話のネタバレと感想、評判についてお伝えしました。

 

第2話は乃木坂46の賀喜遥香さんが出演するということで、かなり注目度が高くなっています。

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


-NHKドラマ, よるドラ
-, ,

© 2020 NHK DRAMA LIFE