よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」,画像

NHKドラマ よるドラ

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第3話ネタバレ感想・評判|黒島結菜

中条あやみさん主演のよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚(えんまどうさらのすいりきたん)】第3話に黒島結菜さんが登場!

ここでは、2020年11月14日にNHK総合で放送のよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第3話のネタバレと感想・評判などについてご紹介しています。

スポンサーリンク


 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第3話ネタバレ・黒島結菜

物語,画像

元バドミントン選手の澤木夏帆(黒島結菜)は、目覚めると刑務所の独房のような所にいた。

夏帆は独房から出て、恐る恐る歩いていくとそこには、バドミントンのラケットを握り、シャトルを夏帆に向かって打つ沙羅(中条あやみ)がいた。

沙羅は夏帆にバドミントンをやるよう誘うが、夏帆は断る。

「っていうか、あんた誰?」と夏帆。

 

「私は沙羅。」

「閻魔大王の娘です。」

 

「はあ?閻魔大王?」

と、夏帆は沙羅をバカにしたような言い方で沙羅を怒らせてしまう。

「閻魔堂へようこそ。ここは魂が天国行きか地獄行きかを決める場所です。」

 

状況を飲み込めていない夏帆に対し、沙羅は

「さっさと思い出して下さい。」

「自分が、もう死んでいるってこと。」

 

澤木夏帆。

享年22。

死因は交通事故死。

 

そう沙羅が伝えると、夏帆は死ぬ前の記憶に戻った。

 

夏帆は、元バドミントン日本代表の選手で、現在はジュニアのバドミントンコーチをやっている。

夏帆は、1年半前に練習で膝を怪我してしまったことから現役を引退していた。

 

夏帆の父親は、バドミントンに生涯を捧げていたが、病気にかかり闘病の末、亡くなってしまう。

そんな父親の指導もあってか、3つ年上の姉と幼少の頃からバドミントンに打ち込んできた夏帆は、日本代表に選ばれるほどの才能の持ち主だった。

 

夏帆は、練習嫌いだったせいか周りからは才能だけの選手というレッテルを貼られていた。

3つ上の姉・南緒でさえ、夏帆の才能に嫉妬しいつも冷たい態度をとる。

 

また、バドミントン関係者からは、

「くれぐれも現役復帰を考えないように!」と念を押されていた。

 

ある日、夏帆はコーチングの帰りに家で飼っている犬のハナが逃走しているのを見かけ、無我夢中でハナを追いかけると、ケガした膝痛みが無いことに気付き、現役復帰のため、翌日から練習に励むようになる。

夏帆が早朝から練習をしていると、教え子の静香が現れる。

 

どうやら静香は、毎日朝早く忍び込んで練習していたようだ。

夏帆は、自分も朝練をしているから、明日からは普通に入ってくるようにと静香に伝える。

また、2人で練習していることは内緒だと。

 

現役復帰の挑戦を始めた夏帆。

2年以内には国内トップに返り咲いてやる。

今まで出したことのない本気を出して、私をナメている連中を見返してやるのだ。

 

ある日、体力作りのためジョギングに出かけると階段で何者かに突き落とされてしまう。

幸いケガもなく無事だったが戸惑う夏帆。

 

そして、特訓を始めてから3週間後。

いつもの朝練に静香が来ない。

胸騒ぎがするので、静香の家へ向かう途中

「あれ?」

自転車のブレーキが効かない!

 

ブレーキがかからず、車と衝突し夏帆は命を落としてしまったのだ。

 

そこまでの記憶が戻ると、夏帆は沙羅から天国へ行くようにと告げられるが、

自分が殺されたということは、誰かが自転車のブレーキに細工したと。

 

それを知ったところで今更どうすることもできない。

しかし、ここで静香のことが頭をよぎり、沙羅に静香のことを聞こうとしたが、ヤメてしまう。

 

そんな夏帆に対し、沙羅は

「臆病者。」

「頭によぎった疑問を飲み込みましたね。」

「内山静香が無事かどうか。」

 

それは聞いても仕方ないと夏帆は言う。

 

「どうすることもできないから、何も聞かないし、何もしようとしない。」

「そいうところが臆病者だと言ったんです。」

 

そこで夏帆は静香の安否を沙羅に尋ねるが、沙羅は

「教えな~い。」

「何でよ?あの子に何かあったら私・・・。」と、夏帆。

 

「最初からその姿勢を見せていれば生き返らせるという選択肢もありましたが。」と沙羅が言うと。

夏帆は、

「じゃあ、生き返らせてよ、今すぐ!」

 

すると沙羅は

「却下。嘘つきは生き返らせません。」

嘘はついていないという夏帆に対し、沙羅は

「あなたは他人にではなく、自分の心に嘘をつき続けている。」

「1年半前のケガも、今回の死も心のどこかでホッとしていたくせに。」

「あなたは自分の才能に溺れて努力をしない自堕落な振る舞いを装ってきた。」

「でも、本音は逆。」

「練習嫌いもスポーツ選手としての節制を怠ってきたのも全ては負けた時の言い訳が欲しかったから。」

「あなたはただ臆病なだけ。自分の才能の限界を知るのが怖かった。」

「だから1年半前、膝の靭帯を切った時にあなたはホッとしたんです。」

「負けて惨めな姿をさらすよりも、ケガで引退した方がプライドを保てるから。」

と、沙羅が一方的に夏帆を責める。

 

「うるさい!私の気持ちなんてどうだっていいでしょ!」

「いいから、さっさと生き返らせろって言ってるの!」

夏帆がそういうと沙羅は

 

「言ったはずです。却下。」

 

負けじと夏帆は、沙羅にバドミントンでの勝負を持ちかける。

夏帆が勝ったら生き返らせるという条件で。

 

「人間ごときが私に勝負を挑むなど無礼千万。」

「心が折れましたか?」

「では、閻魔堂沙羅の権限において、ブロンズカード保持者の家族に与えられる特典を澤木夏帆から剥奪します。」

「閻魔に対し、虚偽、暴言、挑発的言動を弄するなど言語道断。」

「臆病者のあなたを生き返らせたところで内山静香を救うことなどかなわないでしょう。」

「あなたのような痴れ者は今すぐ地獄に墜ちなさい。」

「さような。」

と沙羅は夏帆に告げると指を鳴らし夏帆は地獄に墜ちて行く。

 

 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】あらすじ・キャスト原作まとめ

第1話のネタバレ・感想・評判についてはこちら⇩

よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」,画像
NHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話ネタバレと感想・評判をチェック

中条あやみさん主演のNHKよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話が、2020念10月31日に放送されました。 ここでは、よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第1話のネタバレと感想・評判などについてお伝えし ...

続きを見る

第2話のネタバレ・感想・評判はこちら⇩

よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」,画像
よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第2話ネタバレと感想・ロケ地も調査!賀喜遥香

NHK総合で放送の中条あやみさん主演よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第2話に乃木坂46の賀喜遥香さんが登場! ここでは、よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第2話のネタバレと感想・評判などについてお伝えし ...

続きを見る

スポンサーリンク


 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第3話の感想・黒島結菜

 

本がキラキラ,画像

黒島結菜さんが出演した【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第3話の感想です。

 

今回は、1話完結ではなく、2話完結の物語なので、夏帆(黒島結菜)は地獄に墜ちて行くところで終わったので続きがどうなるのか?かなり興味深く思いました。

夏帆は殺されてしまうのですが、殺されてしまうというか、自転車のブレーキが効かない細工をされただけなので、バドミントンの元日本代表である夏帆の身体能力からすればいくらでも自転車から飛び降りることはできたのではないかとツッコミたくなりましたが。

犯人は、自転車のブレーキを効かせない程度の細工なので、殺す気は全くなかったと予想できます。

ですが、そんな細工で死んでしまったので犯人もビックリしているでしょう。

と、ツッコミはそれくらいにして。

 

現役復帰を目指している夏帆が憎いということから、嫌がらせをしているのだと思いますが、動機は何なのか?が気になりますね。

 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】見逃し配信はこちら⇩

 

 

よるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第3話の評判は?黒島結菜

クエスチョン,画像

 

 

第3話も第1、2話同様に面白くないとか、ネガティブ系の評判はありませんでした。

中条あやみさんと黒島結菜さんの共演というところがポイントですね!

 

第4話の続きが早く見たくなる内容でした。

 

まとめ

中条あやみさん主演のよるドラ【閻魔堂沙羅の推理奇譚】第3話に出演した黒島結菜さん放送分のネタバレ・感想、評判についてお伝えしました。

今回は、黒島結菜さんが出演することで放送前からかなり話題になっていましたが、どうでしたか?

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


-NHKドラマ, よるドラ
-, , , , ,

© 2020 NHK DRAMA LIFE