cast
アダム・フランケンシュタイン
アーロン・エッカート

200年間孤独に生き続けた奇跡の人造人間。ヴィクター・フランケンシュタイン博士によって生み出され、"魂のない"生きる屍、という特異な境遇のために悪魔や天使に付けねらわれる、その体の秘密が、実は人類存亡の鍵を握っている…

『In the Company of Men』(97)でインディペンデント・スピリット賞新人俳優賞を受賞。00年、『エリン・ブロコビッチ』でジュリア・ロバーツの恋人役を演じ脚光を集め、その後『ペイチェック 消された記憶』『ザ・コア』(03)『幸せのレシピ』(07)など主演作品が続く。06年に『サンキュー・スモーキング』でゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされ、同年に「ピープル」誌による「世界で最も美しい50人」に選出されるなど話題をさらった。08年、映画史にその名を刻んだ名作、そして彼の代表作となった『ダークナイト』が公開。迫真の演技でトゥー・フェイス(ハービー・デント)を怪演。『ダークナイト』で一躍メジャー俳優となったエッカートはその後もニコール・キッドマン競演の『ラビット・ホール』(10)、『ラム・ダイアリー』(11)でジョニー・デップと競演、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(11)で主演を務める。

 
CREDIT
 
©2013 LIONS GATE ENTERTAINMENT INC. All RIGHTS RESERVED  © 2013 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC.